神様くまと因幡さんの御朱印日記(6月3日 その2)

皆さまこんばんは!僕、因幡さんです(*´꒳`*)

前回の日記の続きだよ!

次にやって来たのは越谷にある久伊豆神社だよ!

久伊豆神社は、除難招福、開運出世、難関突破などのご利益があるんだって!

漢字の読みで“クイズ”とも読めることからクイズ番組にご利益があると噂が立ち、岩槻にある久伊豆神社では過去にアメリカ横断ウルトラクイズの予選をしたこともあって有名になり、クイズ番組に参加する方達が優勝祈願に訪れたりもするそうです。

tantan、学生時代に高校生クイズに出たかったけど、知力も体力も時の運もなかったから参加できなかったんだよね( ;∀;)

今日はこの、夏越大祓の申し込みに来たんだよ!

詳しくはちゃんと説明できないけれど、簡単に書くなら、夏と冬に行う神事で、普段の生活で蓄積した穢れを紙の人形に移して祓い清めて貰うものなんだ。

穢れだらけのtantanだから、紙の人形一枚じゃ荷が重いんじゃない??って言ったら目から凄い光線を放って睨まれました( ;∀;)

僕は間違えたことは言ってません!!!

『因幡さーん!くま様!!大変です!!足を縛られた狛犬様がいます!!( ;∀;)』(シロ)

泣きながら報告してくるシロにくま様が教えてあげてます。

『これは“狛犬の足止め麻”じゃ。家出や悪所通い、仕事が忙しいなど、家庭を顧みない家族との絆をしっかり結びなおしたいという願いを込めて、拝殿前の狛犬の前足を麻で結んでおるんじゃよ。この狛犬の前足を麻で結ぶと、家族が帰ってくると言われておるんじゃ。』(くま)

拝殿の左右にいらっしゃる狛犬様はどちらもこのように足を麻ひもで縛られていました。

今日頂いた御朱印です。

久伊豆神社の手水舎の天井裏には絵が描かれています。

『立派な龍なんじゃ(*´꒳`*)』(くま)

『惚れ惚れしますね、くま様!』(シロ)

久伊豆神社の境内はとても広くて、他にも見て回るところがたくさんあります。

本殿裏手にある境内社。端から端までお社がたくさんあります。

手水の近くにある、ご神水が湧き出る岩場

広い池。この池には水神社があります。他にも沢山ありますが、語り始めたら朝になるのでこの辺で。

次は岩槻にある武蔵第六天神社に行きました。こちらの神社は耳の病気や頭痛に悩まされている人におすすめの神社なんだって。

以前来た時は本殿が改装工事中だったんだ。

比べてみると綺麗に生まれ変わっているのが分かりますよね(*´꒳`*)

今日頂いた御朱印です。墨や朱肉が隣のページに写らないように挟んでくれた紙(……だよね??)に天狗様の絵が描かれていました。

『因幡さーん!くま様!!川が流れていますよ!!』(シロ)

あーーーー!!!シロ!!また勝手にどこにいるの?!

『神社の境内の裏手は緑あふれる場所になっていて大きな川が流れていました!木立が日陰を作ってくれて涼しげでしたよ!』(シロ)

だからシロ!いつも言ってるけどひとりで歩き回らないで!!( ;∀;)

車に乗り遅れたらどうするの?!

叱る僕にシロは言い放ちました。あの、僕たちを恐怖に陥れる一言を。

『だから大丈夫です!僕はタクシーの乗り方を2時間ドラマで覚えたんですから!!(*´꒳`*)夜明けさんのタクシーを拾います!!』(シロ)

シロ……夜明けさんのタクシーはもう拾えないんだよ??それにシロ。tantanの家の住所知ってるの??

『言えます!さ……』(シロ)

世界に向けてtantanの自宅住所を叫ばれる危険性が高いので、愚問をした僕が責任を持ってシロの口を塞ぎました。

その1と比べて長くなりましたね( ;∀;)

三つに分ければよかったかな??

でも書いちゃったし。

以上、今日も因幡さんがお届けしました!(*´꒳`*)

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク