神様くまと因幡さんの御朱印日記(7月15日 その4)

御朱印日記7月15日 その3の続きだよ!

落花生目当てで行ったのに落花生がなかった香取神宮を出て車に乗ったtantanはノックアウト寸前。

『暑い……もう疲れた……落花生……』

遠い目をしながら呟き続けるtantanの目に飛び込んで来たのは“到着時間●:●”の文字が表示されているカーナビ。

しかもそんな短い時間では家にはつかない微妙な時刻。

うわっ、これめんどくさいやつ( ;∀;)

これから起きる騒動を思い、涙目になっている僕の目の前で、意外なことにtantanはため息1つで運命を受け入れていました。

『暑いし疲れたし落花生ないけど折角遠くまで来たんだから、tantan夫が行きたいところには全部行く( ;∀;)』(tantan)

tantan( ;∀;)貴方、拾い食いでもしたの??僕、ちょっと感動しちゃったよ!不本意だけど。

そんな僕たちを乗せた車は次の神社に着きました。

大杉神社です。

こちらの神社は縁結びと金運アップの御利益がある神社なんだって!

手水舎と……

社務所です。

そして拝殿。

もう夕方なので西日が眩しかったです( ;∀;)

拝殿の両端にはそれぞれ、悪縁切りと厄除けのかわらけ御納処がありました。

そして、拝殿を正面に見て左手には境内社がありました。

さ、みんなで参拝しますよ!

『まずは大国神社からじゃ』(くま)

※くま様は日本神話因幡の白兎で、僕を助けてくれた大国主様をモデルに作られているので、大国主様が祀られている神社へのお参りは力が入ります。

一通りみんなで参拝して奥に行くと御神木がありました。

『因幡さん、くま様、こちらの御神木も立派な木ですね(*´꒳`*)』(シロ)

御神木もお参りした後は拝殿脇にあった撫桃を撫でてきました。

そして、最初にくぐった門を出て駐車場に向かう方向にもお社がいくつかあるのでお参りしました。

あ!僕は理性的なうさぎなので写真はありませんが、最後に御手洗を借りたんですが、とてもゴージャスでした!

もう一ヶ所行ける時間では無かったので、車に乗って帰ることになりました。

『帰りのサービスエリアで落花生を……』(tantan)

うわ言のように口にするtantan。

分かってるからとtantan夫に宥められながら高速に乗ったら大渋滞……

『多分道の駅もあるだろうから一般道で帰るぞ』(tantan夫)

あまりにも動かない渋滞に途中で降りて一般道で帰ることに。

しかし、道の駅はなく……内心ヒヤヒヤしていた僕の目に落花生屋さんの看板が!!

tantan!良かったね!!すぐ近くにあるみたいだよ!!

日が落ちて暗いだけではない車内に一筋の光が!!

『後どれくらい真っ直ぐかな?落花生屋さん(о´∀`о)』(tantan)

心待ちにしていたtantanと僕たちの耳に流れ込んできたのは聞き慣れた女の人の声でした。

『次の信号を右に曲がります』(カーナビ)

ええええええ?!

やーめーてーーー!!!!( ;∀;)

いやまさか、曲がらないよね?!

焦る僕の目の前でハンドルを切るtantan夫

嘘だよね?!貴方、ここ曲がっちゃうの?!

打ちひしがれるtantanと申し訳なさそうなtantan夫の目の前に僕が見つけた落花生屋さんの看板が再び現れました!!

え?!もしかして?!この先なの!!(*´꒳`*)

狂喜乱舞で看板をガン見した僕たちを、看板はどん底まで叩き落しました。

“手前の信号を右折”

ですよね……

そうですよね?!( ;∀;)

やっぱ曲がらないで真っ直ぐだったんだ……

流石に可哀想になって、射抜くようにtantan夫をくま様とシロと3人で睨みつけていると、tantanがもう良いからと僕たちを1人ずつ撫でてくれました。

僕、いっぱい修行して神棚の榊の葉っぱをお金に変えられるようになって、近所の薬局でtantanに落花生を買ってあげたいと思います(*´꒳`*)

長い御朱印日記を読んでくれてありがとうございました(*´꒳`*)

以上、因幡さんでした!

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク