神様くまと因幡さんの御朱印日記(7月15日 その1)

こんばんは!僕、因幡さんです!(*´꒳`*)

今日は茨城県と千葉県で神社巡りしてきたんだ!

まず向かったのは鹿島神宮!

こちらの神社は関東最古の神社と言われている神社で、勝負運の御利益がある神社なんだって。

こちらの神社はとっても広い神社なんだよ!

鳥居をくぐって真っ直ぐ進むと、大きな赤い門が見えてきます。

この脇にある手水舎で手を清めてから中に入ると左手に拝殿があります。

今日は沢山の人が来ていました。

拝殿の側には境内社やかつて修復工事をしていた際に使われていた仮殿がありました。

少し奥ばった所に行った先には祖霊社もありました。

『わーい!因幡さん!くま様!まるで緑の絨毯です!』(シロ)

そう言ってはしゃいでたシロはこの後派手に転んで大泣きしてました……

手を繋ぐのを忘れた僕の責任です( ;∀;)

気を取り直してこの後僕たち、神鹿に会いに行きました。

鹿島神宮には、御祭神の武甕槌大神のお使いと言われている神鹿がいます。

結構たくさんいます(*´꒳`*)

こちらの売店で餌が売っていてあげることができるんですよ!

中に入ると神鹿達がやって来ます。近付いて神鹿を見ている僕にくま様が言いました。

『因幡さん、近くで見ると迫力があるんじゃのぉ……わしも、こんな凄い迫力のあるお使いが欲しいのぉ』(くま)

くま様……!!( ;∀;)

僕たちじゃ物足りないって事なんでしょうか!!!

『因幡さん!神鹿さん、美味しそうににんじん食べてます(*´꒳`*)可愛いです!!(*´꒳`*)』(シロ)

シロ!何を呑気なことを言ってるの!!僕たちのアイデンティティが問われているっていうのに!!

焦る僕に首をかしげるシロ。

そして、目を白黒させているくま様。

助けてtantan!!

泣きつく僕にtantanはにっこり笑って言いました。

『心配しなくてもいいよ!だって私、鹿なんて縫える気しないから、このメンバーに鹿は来ないよ(*´꒳`*)』(tantan)

ごめんなさい( ;∀;)

tantanにこんな事言わせる僕はダメなウサギです……

でも良かった!そうだよね!tantanが縫えないなら鹿来ないもんね!!(*´꒳`*)

神鹿にお世話係の座を奪われる前に移動です!

こちらが奥宮です。

お参りを済ませて、脇の道を入っていくと要石があります。

この要石が地震を抑えているとされているんだけど、想像していた大きさより小さくてびっくりしました((((;゚Д゚)))))))←これは神社の案内によるとどうやら石の頭しか見えてないらしいです。

あ、鹿島神宮は時代劇の『塚原卜伝』のロケ地だったそうで境内のあちこちに看板がありました。

剣豪塚原卜伝の真似をして剣を構える真似をする僕(*´꒳`*)

僕、剣は持ってないけど槍を持って来れば良かったです。残念!

元来た道を歩いて奥宮まで戻り、別に伸びる道を歩いて行くと御手洗池に着きます。

池の水はとても綺麗です!鯉さんが気持ちよさそうに泳いでいました!

池のそばには売店があって、かき氷やお団子、焼いたお魚などを売ってました。

tantanは暑いのにお団子を迷わず買い、くま様が嬉しそうに頬張ってました。あ、僕たちもちゃんと貰いましたよ(*´꒳`*)

ここまで来る道は結構キツい坂道なんですが、tantanこの後ハンカチを落として、坂を登りきったところで気がついたものだから坂道2往復の刑になりました( ;∀;)

僕たち、2往復なんて歩けないので鞄に逃げ込んで運んで貰いました。

坂を2往復した後、tantan夫が坂上の売店に入ってところてんを頼み、tantanはアイスの乗った冷やしぜんざい頼んでました。

tantanを食べ過ぎだと叱ったら、これだけ汗かいてるんだから平気だと逆ギレしてきました。困ったtantanです( ;∀;)

頂いた御朱印です。

『くま様!因幡さん!これ、当たりそうな予感がバンバンしませんか!(*´꒳`*)』(シロ)

『鹿島の事触。おみくじです!』(シロ)

そんな風に言われてtantanが引きたがったのですが、お団子を買って100円玉がなくなっていたのでtantan夫が引きました。

『あ……僕、当たらない予感がバンバンしてきました。うん。きっとこれ当たらないよ!tantan夫!!』(シロ)

声を震わせながら絶叫するシロ。

何事かと覗き込んだら……

凶でした( ;∀;)

ぎゃーーーー僕、初めて見ました!!凶!怖いよ!怖いよーーーー( ;∀;)

しかも本当に悪いことしか書いてません!( ;∀;)

『すまんのぉ、御利益玉持ってないから助けてやることは出来んのじゃ。今月の月刊神様くま通信の御利益玉通販では開運玉があるんじゃけど……燕の子安貝3枚必要なんじゃ……』(くま)

くま様!!そんなもの手に入りません!!( ;∀;)

『ホントは当たる予感が消えません( ;∀;)』(シロ)

大騒ぎする僕たち。涙ぐむtantan。引いた当の本人が言い放ちました。

『今が底ってことだろ?こんなん無視して勝負に出ればきっと良い事ばかり起こるよ』(tantan夫)

貴方、どこまでポジティブなの?!

驚く僕たちの脇で目を座らせるtantan。

『違うだろー?違うだろーーー!!言うこと聞かないで余計な真似したら次は大凶来るんだよ!』

かなり前にTVで連日聞かされたフレーズを引っ張り出してきたtantan。

さて、正しいのはどっち?!

そんなこんなで僕たち、次の神社に向かいます。

かなり長くなったので、その2に続きます。

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク