神様くまと因幡さんの御朱印日記(10月20日 その3)

御朱印日記1020日その2の続きだよ!

『うぅぅぅ( ;∀;)鳩さんが寄って来てくれませんでした( ;∀;)』(シロ)

『ごめんね、シロ。豆なんて無いし、ポテトチップスあったけど車の中だし、あれは撒いちゃいけないと思うんだよね……今度さ、また神鹿さんに人参あげに行こうよ(←鹿島神宮)ね?』(tantan)

『神鹿さん、大きくて怖いんです( ;∀;)しかも、人参すごい勢いでムシャムシャするし!僕まで食べられるんじゃないかって怖いんです( ;∀;)tantan!もっと小さな動物がいいです!』(シロ)

『……………小さな動物…………め、メダカか??』(tantan)

一気に小さくなったよ、tantan……

『あーー!違う!鯉だよ!鯉!竹駒神社は餌売って無かったけど、ほら、あそこ!天狗の神社(←古峯神社)にあったでしょ!!』(tantan)

そんな遠方まで行かなくても……あったような??

心の中で首をかしげる僕の目の前でシロとtantanがキャッキャしてます。

そんな僕たちを乗せた車は、金蛇水神社に着きました。

金蛇水神社は、商売繁盛、金運円満、厄除開運、病気平癒、五穀豊穣、大漁満足、海上安全のご利益があると信仰されている神社なんだって!

tantanのお姉さん(今回初登場の姉)の家は商売をしているのでこちらの神社と仙台四郎さんを大事にしているんだって。

鳥居をくぐるとすぐ左手に池があります。

参道を進んで行くと、やがて金蛇弁財天社が見えてきます。

こちらは御神木です。

金蛇弁財天社に向かって右隣にはお札などの授与所があります。この日は人が絶えなくて写真を撮ることができませんでした。

また左手奥には御霊池があります。かつては七色の水が湧き、それを用いて神意を占ったと伝えられているんだって。七色の水(*´꒳`*)見てみたいです!!

授与所の向かい側には社務所があります。

御朱印はこちらで頂きます。

社務所を左手に、元来た参道をさらにまっすぐ進んで行くと、拝殿が見えて来ます。この大きな拝殿に向かって左側を見ると、『沢山蛇さんがいます!』(シロ)

これは蛇紋石って言うんだって!沢山ある蛇紋石の中からビビっときた石を手で撫でたりお財布で撫でたりすると金運がアップするって書いてあるよ!

って、あれ?

あれれ??

tantanのお姉さんが言ってたのは……

『良い??沢山の蛇の石があるから端から端まで全部お財布で撫でて来るんだよ』(tantan姉)

お姉さん?!なんか話が違うんですけど!!

tantanは書いてある通りに1つ選んで、蛇紋石を財布で撫でていました。頂いた御朱印です。

金運アップを目指してしっかりとお参りした僕たち。

車に乗って、仙台から家を目指して高速に乗ります!

tantanを追い掛けて、楽しい仙台旅行もできたし、くま様たちには心配を掛けたけど、僕、カバンを飛び出して良かったです(*´꒳`*)

以上、因幡さ……

『ちょっと待つんじゃ!まだ今回の御朱印日記は続くんじゃ!!』(くま)

え?!どう言うこと?!

『番外編があるんです!あと一回続きますよ!』(シロ)

えっと……

よく分からないけど、続くみたいです!!

その4(番外編)に続く

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク