神様くまと因幡さんの御朱印日記(5月8日 その1)

こんばんは!僕、因幡さんです。

今日は雨が降りそうなどんより曇り空の中川越まで行ってきました。

着いてすぐに熊野神社に行きました。

平日なので、お休みの日に比べたら人が少なかったです。

本殿でお参りを済ませて御朱印を頂こうと社務所に行ったtantan夫と僕とくま様。

いつもウロウロするtantanと、勝手にどっかに行っちゃって迷子になるシロはいずこへ??

『みなさーん!見て下さい!!ここは足つぼを刺激してくれる石の道ですよ!!』(シロ)

『ちょ、ちょっと、やめなよ、シロ。これ、すんげー痛いんだよ?!』(tantan)

あぁぁぁぁ……。やっぱり行っちゃったんだ……。

これ、すごく痛いのにね……。

『よいっしょ……よいっしょ……tantan……これ、痛くないよ??』(シロ)

そりゃそうだよね、シロ。シロの足、石と石の隙間より小さいじゃん。

それなのに……あの、単純極まりないtantanが……。

『え?!そうなの?!』(tantan)

絶対やらないと決めていたはずの、この悪魔の道に、足を……

『ぎゃあああああああ!!!痛い!!痛いよぉぉぉぉぉぉぉ!!』(tantan)

ですよね。

過去に痛い目見ているのに、なんでやっちゃうかな。っていうか、やらないって決めていたんじゃなかったの??

片方の足裏に全体重○3kg分の負荷が掛かっているんですよ?!(あ、○の数字を当てたらプレゼント!というような企画はしません……したいけど、したら僕たち箱の中に閉じ込められて二度と外に出して貰えなくなりますから!!)

でも、頑張って3歩まで耐えてました。ちょっぴり褒めてあげたいと思います。

御朱印を頂いた後、境内の中にある「むすひの庭」でお参りをしました。

ここ、前に来た時は改装中で中が見られなかったので、初めて見ました。

お参りの仕方を読んで開運の珠を撫でたら、神様を信じて身を慎みながら精進すれば運は開けます的なことを言われました。←一字一句ちゃんと覚えられない鳥頭tantanなので、ニュアンスですよ、ニュアンス!!

tantan夫は深呼吸して私(=神様)を感じなさい的なことを言われてました。

声が出てお言葉が頂けるのはちょっと驚いたしお得感??ありました。

この後、tantanとtantan夫は投げ輪してました。

こう言うの、いっつも失敗するtantanだけど、今日は輪っかが入って大喜びしていました。

今日頂いた御朱印です。

シロと熊野神社の御朱印……

くま様と厳島神社の御朱印……

あれ?僕の出番は??

お昼はコメダ珈琲で食べました。

中年二人には多すぎたみたい。

ハンバーガー、すごく大きかったです!

久しぶりに、その2へ続きます(←その2も公開済みなので、クリックして続きを読んでくれると嬉しいです)

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク