神様くまと因幡さんの御朱印日記(9月23日 その2)

こんばんは!僕、因幡さんです(*´꒳`*)

御朱印日記(9月23日 その1)の続きだよ!

アイスコーヒーを飲んで気分が上向いたtantanを連れて次に来たのは、岩槻久伊豆神社。縁結びの御利益がある神社だよ!

『あ……去年ここで脚が水玉になるまで刺されたんだよね……』(tantan)

遠い眼差しになるtantanに、今年はズボン履いているから大丈夫だよ!って言ってみんなで車の外へ。

参道を真っ直ぐに歩いて行くと鳥居があって、くぐり抜けると、境内社の明戸庚申社や、

神苑や池があって……

『因幡さーん!くま様!見て見て!!キノコ、キノコがたくさん生えてます!きゃーー(*´꒳`*)』(シロ)

え?!キノコ??

どうやら向かって左手の灯篭の近くの木みたいです。

シロ……銀杏の次はキノコなの?!

『つやっつやのキノコがたくさーん♪ららら〜佃煮にしたら美味しいかな?でも食べたら笑いが止まらなくなっちゃうかもね〜♪』(シロ)

シロ……

確かにこれはテンション上がるかも?!

♪〜キノコのこのこ元気の子、エリンギ舞茸ブナシメジ〜♪ってコマーシャルで聴いた歌(歌詞が合っているかは不明です!)を歌ってみたけど……このキノコは誰ですか??

って、そろそろ話を元に戻します。

実は岩槻久伊豆神社には、旧皇族の朝香宮鳩彦殿下より賜った孔雀の末裔である孔雀達と、一緒に矮鶏が沢山暮らしています。

『見て見て!!矮鶏さんが外に出てますよー!!』(シロ)

ちょ、ちょっとシロ!怖くないの?!

『シロ、危ないから離れるんじゃ!』(くま)

シロのチャレンジャーぶりに驚く僕たちでしたが、ちょっと見たくなりました。

『おお!因幡さん。確かに外に出ているんじゃ』(くま)

はい、くま様。楽しそうに歩いています。

で、でも、ぼ、僕たちはこの距離までしか怖くて近寄れません( ;∀;)

キノコや鳥さん達に夢中になった後、手水舎で手を清めて……

やっと拝殿まで行きました。

なんと!矮鶏は拝殿の周りも自由に歩き回っていました(*´꒳`*)

拝殿の脇を通り、本殿裏側には境内社や榊の木があります。

伏見稲荷神社

榛名神社

久伊豆神社の大榊

北野天満宮

で、こちらが、

今日頂いた御朱印です。

『大変じゃ!因幡さん!tantan夫がまた……またとんだ失態を!!』(くま)

え?!どうしたんですか?くま様

『こ、これを見るんじゃ、因幡さん……』(くま)

くま様の震える指先にあったのは……

次の週末(9/29 30)に予定されている救邪苦キャンドルナイトを記念して頒布される限定御朱印が、なんと、明日から開始するとの案内が!!

ちょ、貴方、またやらかしてくれましたね?

僕は覚えていますよ??

仙台にお墓まいりしに行った日も、七夕限定御朱印の頒布開始前日でしたよね?!

もう僕呆れて言葉も出ません!!出てるけど!!

『ま、いいじゃない。ね?明日は混むかもしれないし』(tantan夫)

tantan……これはダメでしょ!!

『うーん、確かに可愛い御朱印だから頂けるなら欲しいけど、ほら、明日からだし。ね?』(tantan)

……………

tantanが、可愛いから欲しいけどって言ったからこれは何とかなるかもしれない……

基本、tantan夫はtantanには甘いから(*´꒳`*)

そんな事を心の中で思いながら次の神社へ向かったのでした……

追記:やはりtantan夫はtantanに甘いので、24日の朝にもう一度岩槻久伊豆神社に行ってきたよ!

雨がぱらついててレインコートを着ました。

少し早めに着いたので、まずはお参りをして、昨日奉納しなかった願掛け稲荷にtantan夫が願い事を書いて奉納しました。

朝一番で来たので拝殿脇にある授与所が開いていなかったので、参道途中にある社務所で御朱印を頂きました。

綺麗で可愛い絵の御朱印だよ(о´∀`о)

気になった方は詳細を公式HPで確認してから是非行ってみてくださいね。

では、話を元に戻して、その3に続きます!

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク