神様くまと因幡さんの御朱印日記(2019年4月3日 )

神様くまと因幡さん

皆様こんばんは!僕、因幡さんです(о´∀`о)

前回に続いて今回も櫻木神社に来たよ!

って、この前行ったばかりじゃん!!!(ㆀ˘・з・˘)

とtantan夫に言ったら、4月は別の限定御朱印が出るんだと言われました。

櫻木神社では4月中、春の大例祭の限定御朱印を頒布しています。そういえば、去年も頂いてました!

去年はこれ↑です。

今年は……

なんかとっても可愛くなってます!!!

それもあるのか、たまたまなのか……今日は平日なのに混んでました。

さくらの日まいりの時と同様、整理券での案内でしたよ。

いつものように手を清めて参拝して、整理券を貰って、前回のように境内を散策です!

『因幡さん、シロ。見るんじゃ。前回一輪しか咲いてなかった標準木の桜、数え切れないくらい花が咲いておるぞ』(くま)

うわぁ!本当です!!!

もう、野●の会の人が来てもきっと数え切れません!!!

って、本当は数えられるのかな??気になります!!!

神社の敷地内や、神門をくぐった先の境内にはソメイヨシノ以外の桜もあります。

駐車場から神門までの道にある『プリンセス雅子』という桜

濃いめのピンクで綺麗でした!

他にも、境内の中にも濃いめのピンクの桜が。

こちらはまだ小ぶりの枝で、間近でお花が見られました。

そして今回、僕、初めて継木をしている桜を見たよ!

切った桜の幹に細い枝が竹に支えられながら植えられていました。

きっとこの木はこのまま大きくなっていくんだろうなぁ。

いつ来ても新しい発見のある櫻木神社です。

『因幡さーん!くま様!tantan!tantan夫!!!来て下さい!大変です!!!』(シロ)

遠くから聞こえるシロの叫び声( ;∀;)

ちょっと!また勝手にどこに行ってるの?!

てか、無事なの?!

『ほら見て下さい!!!可愛いでしょ??これ、前からありましたっけ??』(シロ)

『はぅ!これはなかったかもしれんなぁ』(くま)

神社オリジナル?の桜の蓋です。

可愛い!

ほかの参拝客の方々もお写真撮ったり、前からあった?無かったよね?とかお話してたので、最近設置されたのかもしれません。

『こういう蓋って作れるんですね』(シロ)

『ホントだよね、びっくりだよ』(tantan)

『tantan、わしらも蓋を作るんじゃ』(くま)

え?ど、どんな蓋??

『真ん中に鳥居。囲むようにわしと因幡さんとシロを配置。間には新元号の令和繋がりで梅の花じゃな』(くま)

おお!それは良いかも!!!

tantan、tantan夫!!!蓋をお願いします!!!

期待を込めた眼差しでtantan夫を見る僕たちとtantan(どうやら欲しいらしい)

『……………その蓋、排水口に置くのか??毎日食器洗った水浴びるのか……ハンバーグのソースとかベタベタだぞ??お前達も物好きだな』(tantan夫)

ぎゃーーー

嫌です!!!

そんなの耐えられません!!!

きぃぃぃ!!!( ;∀;)

『そんな可哀想な真似させられない……ダメだ……諦めないと……がはっ』(tantan)

打ちひしがれていると、整理券の番号が呼ばれて、tantan夫が↑に写真を載せた限定御朱印と、デザインが変わった川屋神社の御朱印を頂いてきました。

今日はあと、社務所で僕、こぶ茶を買いました。

200円です。

この昆布を三枚入れてお湯を注いで飲みます。

美味しかったです。

桜の季節はあっという間に過ぎ去ってしまいますが、他にもどこかいけるかな??

皆様も桜の花、いろんな場所で楽しんで下さいね!

以上、因幡さんでした(о´∀`о)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA