神様くまと因幡さんの御朱印日記(2月4日その2)

続きです(*´꒳`*)

お餅入りの熱々煮込みうどんを舌を火傷しながら食べたtantan

お店を出て櫻木神社に向かいました

tantanの甥っ子が今年高校受験なので合格祈願をするんだって!

大きな鳥居があって僕たち驚きました!参道を歩いて行くと大きな神門がありました

中に入ると、桜の開花を発表する時の基準になる標準木がありました

『桜の季節が待ち遠しいのぉ』とくま様。くま様は桜が大好きなんです。あ、僕もお花見しながらお団子食べるのはとても好きです(*´꒳`*)

『くま様!因幡さん!!亀です!亀がいます!宿敵亀です!!!!何匹もいます!!!うわぁぁぁぁん!!!( ;∀;)』

シロの叫び声に手水舎に向かうと、なんと亀、ここに沢山いました!

こんなところで会うとは!!!

その後本殿でお参りを済ませ……

御朱印をいただき……

絵馬を書いて……

境内の中にある菅原神社でお参りして、すぐそばにある絵馬掛け所におさめて来ました

すぐそばにある願掛けタノカンサーに小銭を投げて更なる祈願をしようとした叔母tantan

小銭を2度投げても池の中央にあるお賽銭箱に乗せることが出来ず……全員で相談の結果……

やらなかったことにしました!!!( ;∀;)

その後、桜飴を買ってもらいご機嫌なシロ

嬉しそうに袋を抱えて参道をウロウロしてます

どうしたの?シロ??

僕が声を掛けたら、

『ありました!!!やっと、やっと、見つけました!!!!昨日の豆まきの豆!!!ありました!!!』

と小躍りして絶叫してました

『見て!!!見て!!!ほら!これ、持って帰って食べます!!!(*´꒳`*)』

違うよ、シロ……

それ、どんぐりですから!!!

嬉しそうにしているシロに誰がそれは違うと告げるのか……

僕たち、こっそりジャンケンしました

この後の出来事は余りにも可哀想過ぎるので、敢えて書きません(涙)

付け加えるなら、近所のスーパーで半額に値引きされていた豆まき用大豆の袋をtantan夫がシロに買ってくれた事だけ書いておこうと思います

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク