因幡さんやシロの帽子

こんばんは、tantanです。

先日の『くま屋さん倶楽部展vol.6』でギャラリーにいた時に……

「tantanが作った帽子、外してみるとお菓子のひよこみたいな形してるね」

という会話になりました。

え?!ひよこ?!

と思って見てみたら、確かに似てました(笑)

被ってる姿はこんな感じになります

私が編む帽子はその時々で使う毛糸の種類が全然違うので、因幡さんやシロの頭に合わせて目を作り、たまに被せてここで目をちょっと減らして……と感覚で編んでいくので同じ物を作ることが出来ません( ;∀;)

しかも、まっすぐかぱっと被せるんじゃなくて後頭部は深めに斜めにしたいと、斜めに合わせて編むので脱ぐと凄い形しています。

他のも並べてみよう!と家に帰って、因幡さんとシロの帽子を出してみたら、凄い光景になりました_:(´ཀ`」 ∠):

どの帽子も左方向が前です……( ;∀;)

ナメクジみたいなのまであるよ……

そして極め付けがシロの帽子

前にもアップしてたかな??

これはもう、帽子じゃなく、カバー!薄っ!厚みないよ!

被ると伸びるので帽子っぽくは見えるんですけどね……( ;∀;)

今回お迎えして頂いた白うさぎさんの帽子はちゃんと真っ直ぐになるように編んだのでこんな酷い形にはなってなかったんですが、何故かすごく気を使わないとまっすぐに被った形に編めないという……

とんがりコーンみたいな、三角の綺麗な帽子編みたいのに……

次のイベントは秋口の開催なので、ふわもこな毛糸を使ってあげたくなる季節になるので、それまでに“普通の”形に近い帽子が編めるように練習したいと思います。

かぎ針でこま編み一辺倒なのがいけないのかしら??

てっぺんから編んでみたら?とアドバイスを貰って、成る程!と思ったのですが、あみぐるみしてた頃に体得したはずの輪っかからの作り目が出来なくなってました……。そして、増やし目は何目ずつしていけばいいんだろう。。。

でも、試してみたいので、輪っかの作り目の練習始めようと思います(*´꒳`*)

そして、黒くまさんにも帽子を……と思ったのですが、耳穴どうやって開けたら??とフリーズ。

何気に課題山積み??

こんな時は叫ぶのよ!私!!相棒まゆさんの召喚呪文を!!

『まゆさーーーーん!助け……』

って、まゆさん……今すんげー忙しいんだった( ;∀;)

こっちが助けて欲しいわ!って怒られる( ;∀;)

↑実際のまゆさんはそんなことしない優しい相棒です!ごめん、まゆさん

宝くじを当てて億万長者になったら、まゆさんを私の嫁にして(注意:そんな真似は出来ません)田舎の一軒家でのんびり2人でハンドメイドしながら暮らしたいと思います。

あーーー追いかけて引っ越したい( ;∀;)

って、今引っ越してもまゆさんが忙しいのには変わりなかった……

これは試練だと思って、頑張って1人でやってみようと思います(笑)

相棒まゆさんは褒め上手な人なので、『頑張ったねぇ、前より上手くなったよ(*´꒳`*)』とか言って貰えるようにとにかくやってみます。

昨夜、西荻窪からダンボールに乗ってイベントに参加してたくまたちが帰ってきました。箱から出しておかえりと声をかけてくま棚に戻しました。

いつになく、下手な写真だな、おい( ;∀;)って感じですが……

次の10月のイベントに向けて少し手を加えたりおめかしし直したりとやれたらいいなぁと思ってます。

やりたい事だらけの私なので、1つずつ確実に消化できるように頑張ります!

ブログランキング

ブログランキングに参加してみました。応援クリックして貰えたらとても嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク